スポンサーリンク

カラオケボックスで使える最新ワイヤレスマイクの使い方

スポンサーリンク
カラオケマイク

カラオケ採点にはまり約20年以上ヒトカラ(ひとりカラオケ)を続けてきた筆者が最新のワイヤレスマイクについてご紹介♪

普通のワイヤレスマイクと最小ワイヤレスマイクの大きさを比較してみた

以前カラオケ館が推奨のマイマイクとして持ち込みOKなワイヤレスマイク?という記事でも紹介したカラオケ館の公式でも推奨されていたワイヤレスマイクをついに購入したので、実際の大きさ、や、設定方法、カラオケボックスで使用した感想を書いてみます♪

購入したマイク

購入した最新ワイヤレスマイク(マイクのみ)↓

マイク単体で購入する場合は専用充電器がついていませんが、アルカリ乾電池を入れれば数時間電池が持ちます。電池切れのたびにアルカリ乾電池を入れ替えるのがめんどうなら最初から専用充電器付のマイク+充電器セットを買うと良いです。
 
従来のカラオケマイクとの大きさを比較してみると、
右側:従来のワイヤレスマイク

約半分のサイズ

 

マイクヘッドの大きさも約半分

かなりコンパクトで軽いのでバッグにラクラク入ります♪

ワイヤレスマイクの設定方法は?

今回はマイクのみ(充電器なし)を買ったので乾電池を入れて使う方法をご紹介。

1、フタを回し開け単3アルカリ乾電池を1本セットする。

2、利用するカラオケボックスに応じて店舗切替スイッチを調整する。(ジャンカラは左側、それ以外のカラオケボックスは右側の「標準」に合わせる)

デフォルトで「標準」になっていたのでスイッチはそのまま

3、 付属のミニドライバー(マイナスドライバー)でマイク音量ねじを調整(声量がある人はデフォルトのままでOK。地声が小さめなら右に回し「大」にする)

4、フタを閉めて、電源スイッチを入れたときに緑色ランプが点灯することを確認。

 
このマイクで新年早々カラオケコートダジュールでカラオケ採点を試しました♪

 

マイベストスコア♪
地声が小さくても声をはりあげなくてよく、低音域の小さい声もしっかり拾ってくれたので今までのワイヤレスマイクに比べてラクに歌えました
 

購入した最新ワイヤレスマイク(マイクのみ)↓

 
アルカリ電池(単3乾電池)でも使用できて4~5時間は電池がもちます。

乾電池の入れ替えがめんどうにならマイク+専用充電器のセットがおススメです。
充電器が自宅にあればフル充電してからカラオケボックスに行けばいいので乾電池の入れ替え不要♪
マイクの色のバリエーションは3色(マイク+充電器セット)↓↓

マイマイクを忘れたときは店舗のマイクに直接口を近づけないためにも使い捨てマイクカバーを常に持ち歩くと衛生的に安心です↓

タイトルとURLをコピーしました